トップページ > 広告を出稿したい-広告出稿

広告出稿

規約に同意した上、申込フォームに必要事項をインプットして送信してください。

  • ※マークのある欄は必ずご記入ください。
  • 数字は半角英数字でご登録お願いいたします。

お客様情報

会社名
会社ホームページ
郵便番号 -
住所
電話番号 - -
担当者名
メールアドレス
メールアドレス(確認用) 確認のため再度入力してください。

お問合せ内容

AFRo媒体資料送付 希望する  希望しない 
アフィリエイト出稿経験 無  現在実施中  過去に実施経験あり 
その他WEBプロモーション実施経験あり
広告出稿時期 1ヶ月以内  条件による  未定 
広告予算
アフィリエイト利用目的 新規顧客獲得  売上げ重視  知名度  その他
AFRoをどのようにして知りましたか? Yahoo!  Google  その他検索エンジン(MSN等)
雑誌  アフィリエイト関連サイト  その他
その他詳細、ご要望など

お問い合わせの前にご一読をお願いいたします。

AFRo(アフロ)
広告配信サービス利用規約


AFRo広告配信サービス利用規約(以下、「本規約」という)は、インフォニア株式会社(以下、「当社」という)の提供するAFRo広告配信サービス(以下、「本サービス」という)において、当社と広告主(第2条に定義)との関係について規定するものとする。




第1条 総則

全ての広告主はここに定める全ての規約、及び条件を完全に遵守するものとする。当社は、これらの規約及び条件に違反した広告主に対して、本サービスを停止する権利を有する。また、広告主の違反によってAFRoに損害が生じた場合は、当社は広告主に対して損害全額の賠償を請求できるものとする。


第2条 用語の定義

本規約において使用する用語を次の通り定義する。

1. AFRo
当社の提供するアフィリエイトサービスのことをいい、広告主から申込みを受け登録された登録された広告の中から、AFRo会員が所望の広告を選択、使用するサービス名をいう。

2. アフィリエイトサービス
広告主及びAFRo会員により構成され、メディアを訪れるユーザーを広告主サイトへと誘導し、当社と広告主との間で別途定める広告成果が発生した場合に、当社に対して広告掲載料を支払い、また当社がAFRo会員に広告掲載料を支払うサービスのことをいう。

3. 広告主
広告掲載を希望し、当社の利用規約に同意して本サービスを利用する法人または個人をいう。また広告主が販売、運営するサービスや商品を提供するWebサイトやアプリ等を広告主サイトという。

4. AFRo会員
当社の利用規約に同意して、本サービスを利用する個人、もしくは各種広告媒体を管理する法人または個人のことをいう。

5. メディア
本サービスを利用する広告主の広告素材を掲載する、AFRo会員の保有するWebサイトやブログ、メールマガジン等のことをいう。

6. ユーザー
アフィリエイトリンクを通じて、メディアから広告主サイトへと移動する者のことをいう。

7. アフィリエイトリンク
アフィリエイトサービスを実施するメディアに置かれ、クリックにより、ユーザーのブラウザーに広告主サイトを表示するハイパーリンク、バナー、テキスト、商品イメージ、ボタンロゴなど、広告主または当社によって生成されたすべての形態をいう。

8. アクション報酬型広告(アフィリエイト広告)
広告主が指定したアクションに対して広告掲載料が発生する広告のことをいう。

9. クリック報酬型広告
広告主が指定したページのクリック数に対して広告掲載料が発生する広告のことをいう。

10. アフロセルフバンク
AFRo会員自身が、AFRoを経由してサービスの申込みや商品購入などをすることで広告掲載料を得られるサービスのことをいう。

11. 出稿
広告主による広告情報の提供行為のことをいう。


第3条 サービス内容

AFRoは、当社と広告主との契約が成立することにより、広告主に対し、以下のサービスの提供を行なうものとする。

  • 1. AFRoの運営・管理するネットワークの提供
  • 2. ID・パスワードの貸与
  • 3. 広告掲載による成果レポートの提供

第4条 契約の成立・有効期間

広告主は、本規約全ての条件に同意し、かつAFRoサービス利用申込書(以下、「申込書」)に必要事項を記入・捺印の上提出し、申込みを行うものとする。当社が申込み内容を審査し、申込みを承諾した時点で契約が成立するものとする。 契約の有効期間は、本契約の成立の日から申込書に記入した年月日までとする。第5条に定める広告主による解約、あるいは第6条に定める当社による契約の解除がない限りにおいては、申込書に記入した契約期間中は、広告主は本サービスの提供を受ける権利を有し、また当社に対する支払いの義務が生ずる。また、有効期間満了までに広告主から更新停止の意思表示がなされない限り、自動的に更新されるものとする。


第5条 解約

広告主は、契約期間中に解約を希望する場合、別途AFRoが指定する解約手続を経ることにより解約ができるものとする。ただし正当な理由がない場合はこの限りではない。また、解約までには、手続きから2週間〜1ヶ月の調整期間を要する。「解約日」とは手続きをした日ではなく、解約が完了した日をいう。解約日より第3条に定めるサービスの提供は中止されるのものとする。手続き日から解約日までに発生した当社から広告主に対する債権は有効とする。


第6条 契約の解除権

1. 当社は、契約を交わした広告主が本規約に違反した場合、もしくは著しく当社に不利益となる事態が生じた場合は、催告なしに契約を解約できるものとする。

2. 当社は、広告主からの申込み内容が下記に該当する場合、または広告主が申込み時の内容から下記内容に変更された場合、契約を解約する権利を有する。

  • (1)公序良俗に反するサービス
  • (2)法律に反するサービス
  • (3)アダルト系のサービス
  • (4)会員登録をすると同時登録されるサービス
  • (5)過去にトラブルの発生したことのあるサービス
  • (6)その他、当社が契約にふさわしくないと判断したサービス

3. 当社は、広告主に下記の事由が生じた場合、催告なしに本契約を解約することができる。

  • (1)規約を遵守しなかった場合
  • (2)申込み時に申込書に記載した内容を、事前の申し出なく変更した場合
  • (3)破産、民事再生、会社整理開始、もしくは会社更生手続開始の申出があった場合または精算会社清算手続にはいった場合
  • (4)支払の停止または手形交換所の取引停止処分があった場合
  • (5)仮差押、差押もしくは競売の申出があった場合
  • (6)租税公課を滞納し督促を受け、または保全差押を受けた場合

第7条 広告主の権利

1. 広告主は契約期間内に、申込み内容を変更する権利を有する。広告主はいつでも、メディアに掲載される広告の素材を追加・変更することができ、AFRo会員は、何の異議も述べないものとする。広告主は、当社への申込み内容に変更が生じた場合、速やかに所定の手続きを行う。申込み内容の変更依頼は、基本的にメールにて行うものとする。ただし、AFRo会員に告知が必要な変更は、手続きに5営業日〜2週間程度の調整期間を要する。また、 広告主からの変更通知がないために、広告掲載の遅延・予算超過・異なる条件による広告掲載料等が発生した場合でも、当社はその責任を負わない。

2. 広告主は一部のメディア対して、企業の方針などの事由により広告掲載を行なわないことができるものとする。当社はその事由をAFRo会員に開示することはしない。

3. 広告主はプロモーションに参加しているメディアをWEB上より解除する権利を有する。なお、その解除が反映されるまでに最大で10日間かかることがある。広告主はプロモーション参加中のメディアから、事前通知無しにプロモーション参加を離脱することがあることを了承する。また、当社の判断により、プロモーション参加中のメディアを広告主の許可を得ずに解除する場合がある。その判断の基準は、広告主側には原則公表しないものとする。


第8条 AFRoの役割

AFRoは、広告主を募集し、プログラムに関する広告情報掲載の申込みを受け付け、本サービスを通じてAFRo会員に知らせるものとする。


第9条 広告掲載料

1. 本サービスのサービス利用料として、初期費用・月額管理費を要する。

2. 当社に支払う広告掲載料は広告主が設定する権利を有する。申込書に記載した金額を1成果あたりにかかる成果報酬金額とする。広告主からの申し出がない限り、当社はAFRo会員に支払う金額を自由に変更できるものとする。

3. その他オプションは別途費用を要する。


第10条 広告掲載料の支払い方法

本サービスの利用料・成果報酬金額・その他オプションは、原則として当月分をにつき毎月末日をを締め日として、当社は請求書を発行する。広告主は翌月末日までに当社指定の銀行口座に、広告掲載料を振り込まなければならない。ただし、当日が銀行の休業日である場合は翌営業費日とする。振込手数料は広告主負担とする。


第11条 成果結果の確認・承認作業

1. 広告主は、成果発生のあった日より、申込書に記入した承認サイクルでAFRoの承認作業画面にて、個々の成果結果を承認または否認しなければならない。成果確定期日より90日を越えた成果は、自動的に承認として確定される。ただし、広告主がAFRo管理画面上で承認作業を不要とする選択をした場合を除く。なお、クリック報酬型広告の成果は、全て自動的に承認として確定される。

2. 成果承認作業結果は、いかなる理由があっても取消・撤回することが出来ない。また、成果承認作業結果により、広告主に広告掲載料の支払義務が生ずる。

3. 広告主が自動成果承認を選択した場合、個々の成果があった時点で、個々の成果の確定があったものとみなす。自動成果承認の場合も、成果結果はいかなる理由があっても取消・撤回することが出来ない。また、成果結果により、広告主に広告掲載料の支払義務が生ずる。


第12条 IDとパスワードの管理

広告主は、AFRoが付与したID及びパスワードを、自己の責任のもとに厳重に管理するものとする。万一、その管理を怠ったために損害が発生した場合は、広告主の負担として、当社はいかなる責任も負わないものとする。


第13条 成果結果の管理

1. 広告主は、管理画面にて成果発生の状況、及びその内容を随時確認し、不正と思われる成果を発見した場合は、遅滞無く当社に報告するものとする。当社は、AFRo会員が本規約にのっとりAFRoを利用しているか、また、本規約に違反する行為や不正な行為が行われていないかを監視する業務を行う。

2. 広告主が、成果報酬に関するデータの管理・不正な行為の報告を怠ったことに起因する損害一切は広告主の負担とし、AFRo会員とのトラブルに関しては、広告主が解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとする。


第14条 精算義務

本契約が終了した時は、広告主は、終了日までの本サービス利用料・成果報酬金額・その他オプションがあれば、第10条に基づき支払わなければならない。また、終了日以降もプロモーション期間中に発生した債務があれば、別途支払わなければならない。


第15条 秘密保持

当社と広告主は、本契約を通じて知り得る全ての情報を、第三者に無断で開示・漏洩してはならないものとする。
ただし、既に公既知となっている情報は除くものとする。なお、当社と広告主は、参加広告主等全般にわたまたがって集計された統計情報は、当該情報の統計対象の主体が特定できない範囲において利用・公表できるものとする。


第16条 著作権等

1. 広告情報の著作権は広告主に帰属する。

2. 広告情報以外の参加メディア上の著作物は、AFRo会員がその権利と責任を有する。

3. 本サービスの成果測定システム、及び各種管理システムの著作権は、当社に帰属する。


第17条 個人情報の取扱い

本サービスを通じて登録された広告主及びAFRo会員の個人情報は、インフォニア株式会社(個人情報保護管理者 杉山慎一 privacy@infonear.co.jp)が管理する。当社は、本サービスを通じて取得する個人情報に関して、別途表明する「個人情報の保護に関する基本方針」、及び「プライバシーポリシー」に 基づき取り扱うものとする。


第18条 システム障害時のAFRoの責任範囲

1. AFRoの管理下にある本サービスを提供するに必要なシステム(コンピュータならびにネットワークに関わるハードウエアならびにソフトウエア)に障害が発生し、広告主・AFRo会員に対して、情報の消失、正常に運用されていれば獲得できたと推測される成果の喪失、などの損害を与えた場合は、当社は誠意をもって早急にその復旧にあたるものとする。

2. AFRoの管理下にある本サービスを提供するに必要なシステム(コンピュータならびにネットワークに関わるハードウエアならびにソフトウエア)に障害が発生した場合は本サービスの利用を停止する場合もある。

3. 当社は、下記事項において事前の通知を要せず、必要性に応じ本サービスを停止することができるものとする。

  • (1)本サービスの提供に必要な設備の保守を行う場合
  • (2)当該設備に障害が生じた場合
  • (3)電気通信サービスの利用が不能になった場合
  • (4)その他運用上、もしくは技術上、当社が必要と判断した場合

第19条 広告掲載後の責任範囲

実施中のプログラムにおける広告主側のシステム障害・リンク先の変更・タグ設置の誤り等、広告主に起因する障害が生じたことにより、AFRoが成果の測定を行えなかった場合、当社は広告主に対し、その期間に発生したであろう広告掲載料の請求を行なう事ができる。


第20条 規約及び条件の改訂

本規約及び条件は、当社の判断により変更・改訂を行うことができる。当社が規約及び条件の改訂をAFRoのホームページ上、及びその他の方法で告知した時点から、改訂された規約及び条件が当社と広告主との間の個別契約内容を含むすべての規律に適用されるものとする。その時点以降、規約及び条件の改訂の不知ないし不承諾を申し立てることはできないものとするその時点以後、規約及び条件の改訂の不知ないし不承諾を申し立てることはできないものとする。


第21条 損害の免責

当社は、本サービスの利用により発生した広告主の損害については、一切の賠償の責を負わないものとする。ただし、損害発生の直接原因となる事由に関して、当社の故意または重過失に起因する場合は除くものとする。広告主が本サービスを利用することにより、AFRo会員を含む第三者に対して損害を与えた場合、広告主は自己の責任により当該事象を解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとする。広告主は、本規約に違反することにより、当社に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとする。


第22条 反社会的勢力の排除

1. 広告主は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、「暴力団員等」という)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。

  • (1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  • (2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  • (3)当社もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  • (4)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  • (5)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2. 広告主が、前項の確約に反して、暴力団員等あるいは前項各号の一にでも該当することが判明したときは、当社は、何らの催告をせず、本契約を解除することができる。

3. 広告主が、本契約に関連して、第三者と下請け又は委託契約等(以下、「関連契約」という。)を締結する場合において、当該第三者が暴力団員等あるいは前項各号の一にでも該当することが判明した場合、当社は、関連契約を締結した当事者に対して、関連契約を解除するなど必要な措置をとるよう求めることができる。

4. 広告主が、関連契約を締結した当事者に対して前項の措置を求めたにもかかわらず、関連契約を締結した当事者が2週間以内に是正されなかったそれに従わなかった場合には、当社は本契約を解除することができる。


第23条 協議解決および管轄裁判所

本サービスの利用に関して、本規約、ならびに当社により解決できない問題が生じた場合には、当社及び広告主間で協議の上、これを解決するものとする。協議しても解決しない場合、本サービス及び本規約に関する紛争は、訴額に応じて東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第24条 準拠法

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとする。



付則
この規約は2002年11月1日より効力を有する。

                        【2013年4月3日改定施行】
                        【2015年3月16日改定施行】
                        【2015年11月6日改定施行】
                        【2016年2月15日改定施行】
                        【2016年7月1日改定施行】

  • お客様のメールアドレスが正しく記入されていない場合、返事が届かないことがございます。
    予めご了承いただきますようお願いいたします。
  • ご入力いただきましたお客様の個人情報は、問合せへの返信のためにのみ使用し、それ以外の目的には一切使用いたしません。
    お客様情報、問合せ内容の訂正・変更等は下記までご連絡をお願いいたします。

    【お問合わせ先】
    インフォニア株式会社
    〒103-0014
    東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル3F

    TEL:03-5614-0808 E-mail: ad-info@a-fro.jp